バイク買取

大切なバイクの冬の保管・メンテナンスは当店にお任せ下さい

毎年の事ですが、いよいよ長~い冬の到来です。
冬期間のバイクの保管場所、格納前メンテナンスはどうされていますか?
大切な愛車を、シーズン最後のツーリングから、ノーメンテナンスの状態で車庫や軒下等においていませんか?

しっかりと愛車をいたわり、格納前メンテナンス、春の運行前点検ができているオーナー様は、ほんのごく一部です・・・

 

毎年、春になると、「いざ初乗りしようとしたけど、エンジンがかからない」、「バッテリーがあがっている」、
「エンジンはかかるが調子が悪くなった」・・・という修理依頼のお問い合わせが多数寄せられます。
また、保管の仕方、状態により、各部の錆つき、傷みが発生し、思わぬトラブルにもなりかねません。

愛車の保管・メンテナンスは当店へお任せ下さい。 当店が責任を持ってお預かりします。

お預かりから、お渡しまでのフロー

お電話、ご来店にて車両入庫(または当店に手引取り)の日時をご予約

入庫お預かり時、車両の外装等のチェックをし、確認後チェックシートにサインをしていただき、保管料金をお支払いただきます。
★ガソリンは必ず「満タン」にしてきてくださいね!

お預かり後、車両を点検し、要整備個所が見つかった場合は、お客様へご連絡いたします。

必要に応じて、車両をスチーム洗浄後、キャブレター等のガソリン抜き、バッテリー配線取り外し、タイヤ空気充填、各部防錆処理を施した後、冬期保管いたします。

車両お引き取り予定日を、約1週間ほど前までにご連絡ください。
別途オイル交換等ご用命の際は、お申し付けください。

お引き取り日に合わせて、乗り出し点検を行います。
バッテリーチェック・補充電、タイヤ空気圧調整、エンジン始動点検、各部点検を行い、最終的にWAXをかけて、納車させていただきます。

※車両のお引き取り、納車配達費用は別途となります。詳しくはお問い合わせください。
※お預かり時、エンジンがかからない、または不調等の場合の整備費用は別途料金となります。
※地震、水害などの天災、事故及び火災による車両損傷は、保証できない場合があります。
※お預かり後の電装部品(主にバッテリー、セルモーター、ジェネレーター、レギュレーター、レクチファイヤー等)の不具合はお客様のご負担となります。

 


               ※特大車、サイドカー、トライク等は要相談

 

保管台数に限りがございますので、お早めにご予約お願いします。

納車時は準備を要しますので事前にご連絡下さい。

 

冬場のバイク保管時はガソリン満タン、そしてこの1本!

冬場のバイク保管時は、必ずガソリン満タンで保管していただくようお願い致します。ガソリンタンクに空間のあるまま長期保管するとタンク内が錆びてしまいますのでご注意ください。

ガソリン満タンと併せて、お客様におすすめしているのは、冬期バイク保管の定番アイテム 添加剤 WAKO'S F-1(フューエル・ワン)です。 詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

前へ戻る一番上へ戻る

Official Facebook Page